しわが薄くなるボトックス注射【若返り施術として人気】

コンテンツ一覧

痛みを和らげるには

医師

覚えておきたいポイント

実際の年齢よりも老けて見られる要因となる、おでこや目尻のしわに不機嫌な印象を与えてしまう眉間のしわなど、顔上半分にできるしわは人に与える印象を変えてしまいます。これらは筋肉の動きのクセでできるしわということもあり、表情じわと言われており女性だけでなく男性も、悩んでいる人が多いようです。ですが表情じわはメスを使わないプチ整形で、解消できる時代ですので少し手を加えて若返りを目指してみてはいかがでしょう。プチ整形には様々な施術法がありますが、特に表情じわに対して効果を発揮すると言われているのが「ボトックス注射」です。ボツリヌス菌という菌から作られた薬剤を、表情じわが気になる部分に注射器で注入するという、とても簡単な施術を行います。皮膚を切開して縫合するという大掛かりな手術を必要としないボトックス注射は、美容整形初心者の人でも施術を受けやすいと人気です。ただ、プチ整形ではあっても顔に注射をするとなると、痛みがあるのではとボトックス注射に不安を感じる人もいるでしょう。ボトックス注射をする際は前もって局所麻酔を行うため、痛みを感じることは少ないですが、麻酔以外でもボトックス注射の痛みを抑える方法もあります。ボツリヌス製剤を注入する際に使用する注射器の注射針が、細ければ細いほど注入時の痛みは出にくいと言われているのです。注射針の太さが30Gから34Gほどの細さであれば、痛みはより感じにくくなるので、クリニックを選ぶ際は針の細さに注目してみましょう。

Copyright© 2018 しわが薄くなるボトックス注射【若返り施術として人気】 All Rights Reserved.